健康診断の結果がきた

1】健康診断の結果がきた

 

健康診断にやっと年末にいけたのですが、すぐには結果が帰ってこないため、しばらく待っていたところ、やっと郵送されて結果の詳細が帰ってきました。

以前はだいたい年の真ん中あたり、6月とか7月あたりに行ってたのですが、今回は胃がん検診を初めて受けてみようと思ったので、その予約をしようと夏前に電話したところ、なんと年末までイッパイとのことで、それに合わせて年末の定期健診となりました。

定期健診で面白い事がひとつあるのですが、たいてい身長を測っていたころというと、せいぜい高校生くらいの時だと思いますが、ここ数年定期健診で身長を測っていただいたら、なんとその当時より1センチとか1.5センチ程度背が高くなっていました。

年老いて年々背が小さくなるっていうのは良く聞くのですが、背が伸びるのはちょっと嬉しいですね。

まあこの程度の伸びだと、測りかた次第でどうとなるものかもしれませんが、それでも低いより気分はいいです。

 

2】努力は報われた?

 

実は僕の両親は、僕が物心ついた時から小太りで、共働きしていたためほとんど定期健診などに行っていなかったようです。

そのせいなのか、今のように生活習慣病などの知識もなく、いつの間にかふたりとも糖尿病になっていました。

もちろん糖尿病というものは、生活習慣、とりわけ食生活が大きく影響するため、その家庭で育った僕も同じものを食べてきたわけなので、傾向としては気をつけなければならないと思っていました。

しかし20歳ごろからはひとり立ちして自炊して暮らしてましたので、そこからは自身の健康管理如何で何とでもなると思ってましたが、なんとここ数年、ヘモグロビンA1cの数値が0.1ずつ上昇し、危険数値の5.5まできてしまっていたのです。

それが今回、なんと数値ががっつり下がりまして、4.8!

これに大きく貢献してくれたのは、ずばり「玄米」。

玄米を買って毎日家で7分つきに精米してからご飯を炊くので、これだけで数値が下がったんですね。

 

4】胃のがん検診の結果は…

 

今年の定期健診で初めて、バリウムを飲んで胃透視というものを受けたのですが、とにかく動き回らなければならなくて、ちょっと大変でした。

しかしながら、今回定期健診の結果を見たところ、日ごろの努力が完璧な結果として現れていたため、大変満足していたのですが…。

総合判定はなんと「B」。

もちろん一番いいのが「A」判定なんですが、ここまで完璧で、なにがBなのかというと…この胃透視なんです。

実は、胃の検査のなかで「ポリープの疑いあり」という結果だったらしく、一年後に再検査してください、とのことでした。

ちょっとこの結果を見たときには多少へこみましたが、調べてみると、この程度の結果は見え方で怪しかっただけということもあるらしく、そこまで気にしなくて良いようです。

でも何もないだろうと受けた胃がん検診で、こういったものが見つかったということは、逆に受けていて良かったということですよね。

皆さんも気をつけてくださいね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    2016年9月
         
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930